Fedora11をVirtualBoxにインストール

Fedora11が6月9日(米国時間)から公開されました。
Fedoraも有名なディストリビューションで、米Red Hatが支援しています。
UbuntuもFedoraも半年に一度ぐらい大きなバージョンアップが行われます。
早速VirtualBoxにインストールしました。
Fedoraのダウンロードはこちらから
http://fedoraproject.org/ja/get-fedora-all
ISOイメージをDVD-Rに焼き付けてインストールしました。
インストールは比較的簡単でした。
インストール後の起動画面はUbuntuと比べて青くて堅そうな画面でした。
自宅サーバー用には堅そうで良さそうです。
メニューの構成とかディストリビューションが違っていても基本は一緒かもしれません。
ひとつ好きなディストリビューションを極め、ちょっと他へ寄り道をするというのがオールラウンドLinuxユーザーへの道なのかもしれません。
Linuxのインストールマニアへの一歩を踏み出したかもしれない私でした。

広告